見帰りの滝に行く前に調べておきたいこと

川

見帰りの滝は、落差100mで佐賀県最大の滝であり、日本の滝百選にも選ばれた素晴らしい滝です。
年中眺めが良いのですが、特に初夏のころには滝周辺と川の両岸には、50種類4万株のあじさいが咲き誇り、見応えがあります。
そのころに合わせて、あじさい祭りが行われるので、事前にあじさい祭りの開催時期を調べていったほうが良いです。

 

夏と言っても、時期的には初夏ですので、時期を逃さないように注意しておいたほうが良いでしょう。
またネットで、現在の開花状況を調べて行ったほうが良いです。
会期中の臨時駐車場は、滝のずっと下流にありますので、事前に、臨時駐車場の場所も調べていったほうが良いでしょう。
少し歩いたら、駐車場からシャトルバスが出ていて、中流域の駐車場まで行けます。
そこから歩きになりますが、川のせせらぎを聞きながら、色々な種類の色とりどりのあじさいを楽しみながら上っていきます。
滝の音が近づくにつれ、期待が高まります。河原に降りたら、すぐ滝が見えます。
見返りの滝は2つに分かれていて、向かって右側を男滝、流れる水量の小さい左側を女滝と呼んでいます。
滝つぼのすぐ前まで行けるようになっているので、見返りの滝をぜひ実感してみてください。

 

 

また、あじさい祭り期間中には、様々なイベントが周辺で行われますので、そちらも見逃せません。
事前にチェックしておきましょう。

コメントは受け付けていません。